ペニスの活力と健康の口コミ【大人の青汁!】

by on 7月 17, 2015, コメントはまだありません

大人の青汁って聞いたことある?
とはいっても聞いたことがある人は皆無だと思われます。
大人の青汁とは、簡単に言ったら精力剤を青汁にしたものですよ。
青汁と聞けば健康食品で長生きのための成分が含まれています。
大人の青汁は、より男の活力をいきいきさせるためにL-シトルリン、亜鉛酵母を配合しているいかにも精力がつきそうな飲料なのです。

大人の青汁の愛用者からの喜びの声が届いておりますのでその一部だけでも聞いてください。
①青汁なんかでハッスルおやじに変身するわけないと先入観を持っていました。
定年を迎えて毎日やることもなく気力がなくなっていたのにこの大人の青汁を飲んでみると
魔法にかかったような元気がでてきました。
もちろん下半身もバッチリです。(67才男性)

②会社を自分で経営しています。取引先とに接待や会合で飲みに行く機会がたくさんあってお腹がポッコリでて
血圧も高めで推移していました。そこで妻のすすめで大人の青汁を飲んでみることになりました。
ポッコリお腹が少し引っ込んで精力も出てきたかな。それと、勃起の硬さが強くなって妻との性生活でも驀進中です。
これからは食生活も見直していこうと思っています。(50代前半 男性)

③ 会社であった健康診断で異常値が多数なり、日頃の不摂生が影響を受けたのかなと反省していました。
40代にそろそろ入るので心を入れ替えて生活態度を変えようと努力しようと知人の紹介で青汁を飲むことに。
彼女も私の健康状態といつも夜のセックス中に中折れしている自分に呆れている感じだったので、見返すつもりで
大人の青汁を飲みはじめることに。
おけげで、血圧や心臓の異常値はなくなり通常の生活にもどりました。
朝からバリバリ働ける喜びっていいですね。(30代後半)

④ シトルリンと桑が入った青汁なんて聞いたことがなかったのでこれはかなり期待していました。
50代に入り部下からも顔に疲れてと年が出ていると言われていたので男をあげてやろうと思って
飲んでいました。
飲んだ感じはただの青汁だったけど、効果はペニスがギンギンになってしまって朝立ちまでしてしまいました。
娘と妻にバレルのが恥ずかしいのでタオルでチンコを隠してトイレに行ってました。
もちろん、会社でも生き返った部長と呼ばれています。(50代前半)

⑤ 自分の浮気がばれて妻と別れてしまいました。
あっちの方には自信があったけど、離婚した途端に精神的なショックからかなぜかペニスにも元気がなくなり勃起す
るまでに時間がかかってしまいます。
今付き合っている若いスナックに女にも「どうしたの?元気なくなってるじゃない。」と言われ落ち込んでしまいまし  た。
大人の青汁とシトルリンサプリを飲んだら、亀頭から先端まで硬いペニスが蘇りました。

ED患者の8割が喫煙者
喫煙とお酒の飲み過ぎは、確実に男性機能を減退させます。
では、最近の日本人男性の喫煙率はどれくらいかというと約30%です。
一方で、勃起不全患者が煙草を吸っている割合は80%を超えているのです。
本気で男性機能の向上を望むならば煙草は吸っている場合ではありません。
タバコがなぜ男性機能に悪影響を与えるかというと、ニコチン、ヒ素、カドミウム、トルエン、ダイオキシン、一酸化炭素など5000種類近くの化学物質が含まれており、そのほとんどが有害物質であるほか、そのうちの数十種類が発ガン物質だからです。
これらの有害物質は活性酸素を大量に発生させ、それらに対処するために体内のビタミンやミネラル、酵素が大量に消費されます。

155168
ニコチンは血管の収縮と血圧の上昇をもたらし、一酸化炭素は酸素を押しのけてヘモグロビンと結合し、細胞や組織を酸素欠乏状態にします。
悪玉コレステロールLDLや中性脂肪が増えて、動脈硬化の原因にもなるなど、喫煙にはさまざまな病気を引き起こし、ガンの発症率は数倍から数十倍にもなるのです。

精子に悪影響を与える

タバコは男性の精子の受精能力を低下させ、染色体異常の引き金となって生まれてくる赤ちゃんにも影響を及ぼす可能性があります。
タバコを止められない理由として、禁煙をするとストレスがたまると言う人が圧倒的に多いですが、タバコによる健康を悪くする害はそれとは比較できないほど深刻なものです。
男性機能の向上のために、いくら食事に気をつけてもタバコを吸っていればすべてが無駄になってしまうのです。
タバコは「百害あって一利なし」と口が酸っぱくなる程言われた経験がありますが、受動喫煙によって自分だけでなく家族や友人にまで健康被害を与えることを受けとめるべきです。

精力増進は酵素を利用

我々は、体調が悪かったり、病気になったりすると薬を飲むのが普通です。体にいいと勘違いして飲んでいる薬の中にも、酵素の働きを阻害するものもあり注意しておくべきです。
西洋の薬には酵素の働きを悪くする「酵素阻害」の原理を応用しているものがたくさんあるのです。
それは抗生物質です。抗生物質は、細菌を覆う膜に存在する酵素の働きを阻害することにより細菌を死滅させます。
細菌の中でも悪い菌だけを死滅させればいいのですが、善玉菌をも死滅させてしまいます。
したがって、特定の症状を一時的に改善させるにはプラスになりますが、長期にわたって服用すると体には悪い影響を及ぼすことはいうまでもありません。
酵素阻害剤を利用していなくても、西洋薬は人工的な構造式でできているため人体には異物になります。
効果のある薬=強い薬は結果をしてほぼ強い酵素抑制剤となってしまいます。

胃薬も消化不良を起こす

食べすぎてしまうと誰でも消化不良をおこしますね。そんな時に胃薬を飲むこともあるでしょう。しかし、こうして胃薬を飲み続けていると、さらに胃は悪化します。
消化は、消化酵素とビタミンやミネラル、消化液などによって行われます。消化酵素が十分で、消化液の働きがよければ、消化不良にはなりません、それが、酵素が不足した食生活を続け、胃酸が不足すると消化不良が起こります。
市販の医薬のほとんどが胃の働きをストップさせるものです。これでは胃酸の分泌はますます少なくなり、さらに胃薬が必要になるという悪循環を招きます。消化不良を改善する正しい方法は、やはり、酵素たっぷりの食事を摂ることです。
体を元気にするには、すぐに薬を頼るよりも、酵素食をしっかり摂って、酵素の働きを活性化させるのが一番です。この考え方は、男性の精力の維持や性欲の回復の問題においても同じことがいえます。

バイアグラによる酵素の浪費

バイアグラをはじめとする勃起補助薬は、好きな女性との大一番の時にペニスの勃起機能を手助けさせる便利な薬です。
セックスする前には必ず飲んでおかないと不安だという人も少なくありません。
確かにバイアグラを使えばセックスすることは可能になります。
しかし、薬で対処するのはあくまで対症療法にすぎません。ですから、その都度別に対応方法を変えなくてはいけません。
人間の体内には体内環境を一定に保とうとするホメオスタシスという仕組みがあり、血管内皮から勃起を促す一酸化窒素がが放出されると、その働きを抑えようとする酵素も活性化します。
男性ホルモンの量が十分でないと、一酸化窒素の働きはこの酵素に抑制され勃起できません。
これがEDということです。
バイアグラはこの酵素の働きを抑えて一酸化窒素を助ける酵素阻害剤なのです。
バイアグラ、レビトラ、シアリスなどの酵素阻害剤を継続して使用すれば、体内酵素を消費することにつながり、かえって体を衰弱させます。
薬はあくまで特定の症状を一時的に緩和するだけです。緊急の場合はともかく、薬の長期的な服用は、人間がもともともっている自然免疫力や免疫力を奪います。
EDがさらに悪化するとその先には心筋梗塞や脳梗塞になることもあります。勃起補助薬に頼っている限り、病気のリスクを抱えた体の健康状態はいっこうに改善されません。
対症療法にすぎない薬に対して、酵素食は病気の原因、遠因を元から断つ根本療法なのです。どちらを選ぶべきかははっきりしています。
勃起のためのおすすめサプリがランキングでのっているサイト

姿勢がいいと男性器が勃起するか

男性はいつも「女性と楽しく会話したい」「モテたい」「若い美人の彼女が欲しい」と考えている人がほとんどです。
欲求の程度はそれぞれ違いますが、そんな気持ちが少しでもあるならばセロトニンが働くかどうかを重要視しなければいけません。
中高年はモテるのか?それは女性がその男性をぱっと見て異性として意識するか対象外であるか判断する基準は姿勢です。
顔がイケメンであるか、ファッションセンス、頭髪の具合、体型などの要素はありますが、現役の男として認識されるかどうかは姿勢が大切です。

About the author

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です